本当に成績が上がる中学受験向け算数問題集

厳選 参考書/問題集

指導歴10年以上のプロ講師である著者が薦める参考書・問題集をご紹介します。

数多くの生徒を指導してきて実際に効果があった参考書、問題集のみ厳選しています。

偏差値30からでも十分に理解できる分かりやすい導入の参考書から、開成中・桜蔭中・灘中などの全国トップレベルの私立中まで対応しています。

成績が上がらないと、ついついあれやこれもと問題集を買ってしまう方や大型の書店で探したけれど、たくさんありすぎて結局どれが良いか分からなかったの参考になればと思います。

計算問題集:出る順過去問 計算 合格への920問(中学入試出る順

暗算の具体的な考え方や図形の見方などが優しく小学生に語りかけるような文章でとても読みやすく理解しやすくなっています。

また、問題の最後には『できるだけ暗算でしなさい』という一言が付いている問題があります。

いつまでも筆算に頼らないと計算ができないようでは、算数力の底上げは期待できません。

例えば、1+1=2のような問題であれば筆算を使って計算するということはないと思います。しかし、2けたどうしの計算になると暗算しようとせずに、すぐに筆算式を書くクセがついているようであれば、暗算力を鍛える良いと思います。このように言うと、暗算ですると計算ミスをするので筆算を書かせていると言う意見が聞こえてきそうです。

しかし、そうやっている以上は計算力が飛躍的に上がることはありません。例えるなら、自転車を補助輪がないと乗れないと同じ状況だと考えてください。補助輪を外した直後であれば上手く乗れないのは当たり前です。しかし、時間が経過すればスイスイと乗りこなせるようになります。それと同じです。

この問題集は基礎力でつまづいてしまっている小学4年生、5年生の時期に取り組むと良いと思います。

本書の利用ガイダンスにも書いてありますが、何度も繰り返して考え方のエッセンスを取り入れて欲しいと思います。

急がば回れではないですが、基礎力をおろそかにできません。難しい問題ばかり解いて、解放の丸暗記では意味がないのです。はじめからていねいに取り組みましょう。土台がぐらついては、素敵お家は建てることは難しいのと同じです。

標準レベル問題集:算数プラスワン問題集(東京出版)

応用レベル問題集:ステップアップ演習(東京出版)

発展レベル問題集:算数合格へのチャレンジ演習(東京出版)

難関中の問題は応用問題レベルの問題を組み合わせて作っていることがほとんどです。初めて見るような問題であっても実は応用問題がいくつか組み合わせているにしかすぎません。

しかし、この組み合わせに気づくには日頃から応用問題をしっかりと解いて自分のものにする必要があります。

最難関中学を目指しているからと言って、いきなりこの問題集から始めると全ての問題の解き方を覚えようとしてしまします。そうすると、算数は暗記科目という捉え方になってしまい、本番の入試で自分が知らない問題が出題すると、お手上げになってしまします。

遠回りに見えても、基礎→標準→応用→発展の順番に進んでいくのが良いと思います。


単元別の弱点克服:速ワザ算数シリーズ(文英堂)

 

分野別に弱点補強するのにオススメ問題集になります。数の問題・文章題・平面図形・空間図形どれもが多くの受験生が苦手とする単元です。理解するのが難しい単元だからこそ、差をつけたいです。お子様が志望している学校の過去問で特に出題頻度が高い分野を集中して取り組むと効果的ですね。

こちらの問題集は図での解説が充実して目で見てわかります。基礎から入試応用題まで収録されているの十分に苦手から得意にすることができます。

中学受験をより成功させるおすすめ勉強法

では、具体的に使用する教材が分かりました。次により勉強を効果的にするために家庭教師や塾などを利用すると良いと思います。

1人で勉強できるのが理想ですが、多くの時間がかかってしまいます。入試までの期間は決まっています。ですので、短時間で効果を上げるには少なからずサポートが必要です。

優秀な監督のもとで弱小チームが優勝するといった話はよく耳にしますが、それと同じで勉強も優秀なサポートがあれば結果を早く出すことができます。

当サイトでは、お子様の可能性をより引き出してくれる中学受験専門の家庭教師の紹介をしています。また最近ではアプリに中学受験に特化したものがありますので、お子様の状況に合わせてご参考になればと思います。

中学受験向けおすすめ家庭教師「中学受験ドクター」「ネッティー」

首都圏を中心に数多くの家庭教師センターがあります。当サイトでは、合格実績、プロ講師の質、料金の面から厳選してご紹介しています。

まずは合格実績No.1個別指導塾・家庭教師の受験ドクターです。

  • 中学受験ドクター

首都圏を中心に展開している難関中学合格実績No.1の個別指導塾・家庭教師センターです。

首都圏の駅近くに10校開校していおり、教室数が毎年増えていて非常に勢いのある個別指導塾・家庭教師です。

受験ドクターの特徴は元大手進学塾でトップクラスを担当し合格実績が豊富な優秀な講師をヘッドハンティングしていることです。

教え方が一流なのは言うまでもありませんが、優秀な理由は生徒がどんなつまづきをしているかを判断し、それに最適な解決法を提案してくれることです。

もしお子様の学力が伸び悩んでいるのならばオススメできる家庭教師です。

中学受験ドクターの詳しい料金・評判はこちらをご覧ください。

本音を聞く!受験ドクターの口コミ・評判

難関中合格実績ナンバー1!中学受験ドクターの料金は高いのか?

  • オンライン家庭教師ネッティー

地方在住であれば塾や派遣型の家庭教師が多くありません。

そんな時に便利なのがオンライン家庭教師です。

東京大学や早稲田・慶応の現役生に割安で教えてもらえます。登録講師数も他の家庭教師センターよりも多く、中学受験を経験した先輩を選び、授業が受けられます。

インターネットに繋がっているパソコンがあれば受講可能です。どうしても自宅の近所に中学受験専門の塾や家庭教師がなければ、お考えになると良いと思います。

無料で体験授業が受けられますし、必要な機材も無料で貸し出ししているのはありがたいですね。

オンライン家庭教師ネッティーの詳しい料金・評判はこちらをご覧ください。

本音を聞く!オンライン家庭教師ネッティー(Netty)口コミ・評判

オンライン家庭教師ネッティー(Netty)は入会金・管理費なしの授業料のみ!

その他の目的別家庭教師ランキングはこちら

現役塾講師がオススメする目的別家庭教師ランキング [2021年度版]

進学塾「サピックス」「四谷大塚」

中学受験といえばまずはこちらの2つの名前が上がるのではないでしょうか?それくらい中学受験では有名です。

  • SAPIX(サピックス)

都内御三家中学の合格実績が豊富です。二番手の日能研を大きく引き離しています。

2018年では、開成262名、筑波大学附属駒場85名、桜蔭163名、女子学院141名です。2018年の開成中の合格人数が388名に対して262名の合格です。

約3人に2人はサピックスの生徒ということになります。

現時点のお子様の学力に自信があれば、真っ先に考える塾だと思います。

公式サイトはこちら

  • 四谷大塚

予習シリーズで有名な四谷大塚です。サピックスと同じで有名私立中学の合格実績があります。サピックスとの違いは、サピックスは復習中心の授業に対して、四谷大塚は予習中心の授業になります。ですので、ある程度勉強が自立して出来るお子様にオススメです。

公式サイトはこちら

アプリ「スタディサプリ」

以前からある進研ゼミやZ会の通信教材や、最近はCMで神授業でお馴染みのスタディサプリがあります。

中学受験するにあたって基礎力をつけるには一番のオススメがスタディサプリです。

スマホ、タブレット、PCからアクセスできるので場所を選ばずに授業が受けられます。

  • スタディサプリ

月額980円で受講できます。通信教材の相場は月額3,000円ですので、格安です。

対応レベルは小学校の学校補習レベルから中学受験の基礎までです。

利用時期や内容は基礎レベルに限定されてしまいますが、学校のテストで高得点を取ることや中学受験の基礎をマスターするには最もオススメできます。


中学受験講師が実際に使ってみた!スタディサプリの メリット・デメリット